冷静に対応すればすぐに治る

高熱がでた時にまずやること

熱が出た時の食事とは

定番の料理を作ろう

弱っている時は、お粥が良いと言われています。
喉通りが良いので、熱が出ている時でも食べやすいと思います。
普通のご飯に比べて、お粥は消化が良いです。
またよく煮たうどんもおすすめです。
タンパク質を摂取できれば1番良いので、お粥やうどんに卵を追加するとさらに栄養が豊富になります。

胃の中に食べ物が入っている状態でないと、薬を服用できません。
薬を飲んで安静にしていると熱がすぐに下がると思いますが、正しい方法で服用しないと効果を発揮できません。
薬を飲む前に、いつ飲めば良いのか調べてください。
食後と記載されているときは、必ず胃に食べ物を入れてから飲みましょう。
お粥やうどんなら食べやすいので、食欲がない時でも大丈夫でしょう。

どうしても食欲がない時におすすめ

かなり熱が高くなっている時は、お粥やうどんでも食べることができないかもしれません。
そもそも、料理をする余裕もないでしょう。
どうしても料理を作ったり、固形物を食べることが難しかったらプリンやゼリーでも大丈夫です。
プリンは卵から作られているので、タンパク質を摂取できます。
何も食べないよりかはマシなので、それらを備えておきましょう。

プリンやゼリーは、冷やしてから食べるのが一般的です。
熱が出ている時に食べると、身体を内側から冷やせるので楽になると思います。
またすりおろしたリンゴもおすすめされています。
水分も同時に摂取できますし、リンゴにはビタミンが豊富です。
ビタミンも、身体の調子を整えるのに欠かせない栄養です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る